マガジンハウスananからニュース配信!
love

【簡単なのに】オトコがドキッとする3つの魔法の言葉。

2014.12.10 DEC 21:00

【みんなの恋テク】vol.6

「気になる彼をドキっとさせたい・・・」
「この前、知り合ったあのカレの特別な存在になれたら・・・」

どんなに、メイクやファッションなど頑張っても、なんか空回りってことないですか?

実は、女性のなにげない言葉にオトコはドキっとすることがあるのです。そんな魔法の言葉を知っておいて、ここぞ!! ってタイミングで使えば、意中のカレをドキっとさせることも可能なわけです。

じゃあ、どんな言葉にドキっとするの??

Love Words 1 「○○くんって頼りになるね。嬉しい」

「同じ会社の2個上の先輩。いつもはキャリアウーマン風で男に頼るような雰囲気でもなかったのが、パソコン操作には疎かったようで、操作方法を教えてあげたら、見たことないような笑顔で『すごく頼りになる! 嬉しい!』と言われた。マジで惚れそうになった」(商社24歳)

オトコは自分が頼りにされているのだと知ると嬉しい。例えそれが、大したことでなかったとしても、「すごく助かった、さすが●●くん。ありがとう」というこの一言で「ま、まあな、いつでも言えよ!」ってなるわけです。

また、男性は「頼りにしてくれてる」女性がいると、その女性のことを守ってあげたくなる気持ちが出てきます。「おれがいなきゃだめだなぁ」と思わせて「うん、いつも頼りにしているよ。ありがとう」と、彼をどんどん虜にしちゃいましょう。

ポイントは「頼りにしている」ということと、それによって自分が感じた「嬉しい」という気持ちのセット使い。「頼りにしてるわー!」だけだと都合よく使われてると思われちゃう。きちんと「ありがとう」とお礼の気持ちを伝えましょう。

この続き、残りの“誰にでも言える、でもドキッとさせる”言葉は、anan総研の【関連リンク】で公開中!

(by anan総研)