マガジンハウスananからニュース配信!
entertainment

掃除のために新聞をコンビニで購入すべし…「女性の幸せ」つかむ台所掃除とは

2014.12.20 DEC 12:30
弥都波能売神(みづはのめのかみ)は雨や海も司る水の神。台所、洗面所、お風呂まわりなどにいて、子宝、安産なども司る。

毎日なにげなく過ごしている家だけど、実はそれぞれの部屋に守り神がいるって知ってた? 

生活コーディネーターのきさいち登志子さんによると、守り神はその場所によどみやけがれがあると逃げてしまうのだとか…。それは避けたい!というわけで、今回は女性の幸せや健康運を左右する、キッチンの掃除術を紹介。

キッチンの守り神である弥都波能売神(みづはのめのかみ)は女性の幸せと健康運を、三宝荒神は家内安全を守ってくれる神様。シンクは一日の終わりに何も残っていない状態を目指して。ガス台に飛んだ油汚れも、すぐに拭けばこびりつかない。

■シンクの水垢

汚れや水分が残っていると、シンクのシミのもとに。すぐ拭き取れるよう、新聞紙をハガキ大に切って常備しておくと便利。コンビニで1部買えば半年持ちます。お酢と水を1:4で混ぜた、お酢スプレーをかけてから、新聞紙で拭き取って。

■排水口のにおい

排水口のにおいは重曹で撃退を。まず排水口を水で濡らし、大さじ2~3杯の重曹をたっぷり振りかけた状態で2~3時間おいておく。その後、熱めのお湯をたっぷり流すと、嫌な
においがなくなります。

■コンロの油汚れ

コンロを使用した後、まだ温かいうちに、さきほどの“カット新聞紙”を軽く濡らし、油汚れをさっと拭き取ってしまいましょう。新聞紙だから気軽に使えるし、心置きなく使い捨ててお掃除できます。

※『anan』2014年12月24日号より

(by anan編集部)