マガジンハウスananからニュース配信!
entertainment

エロと色気の境目はどこ? 品のあるなしは重要か

2015.01.23 JAN 12:00
女性が“女性の色気”について語る。ポイントは「唇」との意見も。

毎週テーマに沿って、女子の意識と行動をリサーチする、「anan総研」。『anan』読者2000人にとったアンケートでは、58%の人が「色っぽい」「セクシー」と褒められた経験があるにもかかわらず、「自分が色っぽい」とは思わない人が約9割と多数に上った。

そして、3人の総研メンバーに「色っぽさ」について語り合ってもらった。「色っぽさ模索中」の、こままりえさん(27歳・看護師)、中村侑里さん(26歳・サービス業)、と「艶っぽさには自信あり」な櫻井智絵さん(28歳・金融)。

*  *  *
こま:セクシーな女性ってよく言うけど、どうしたらなれるんだろう? 絶対的にフェロモンが足りていない気がする…。

中村:私もなんだ。特に今みたいな寒い時期は服を着込んで露出度が下がるから、ますます色気度がダウン。もはや、雪だるまに近いような…。

櫻井:いやいや、二人ともそんなことないと思うよ。私は、どちらかというと、かわいいよりは色っぽいと言われるタイプ。

中村:わかる~、なんだかしっとりした色気を感じる。人に褒められたこともあるでしょ?

櫻井:仕事で先輩にお酒をついだときに、髪の毛を片方だけ耳にかけたら、“色っぽい子にお酒をついでもらうと、お酒もさらに美味しくなるね”って言われたことがある。

こま:すごい! ちなみに、セクシーさを醸し出すために、どんなことしてる?

櫻井:メイクはやっぱり、唇がポイントだと思うの。口紅とグロスは絶対につける。あと、ファッションは、全体的に黒を取り入れたコーデが多いかな。

こま:たしかに、グロスはマストだね。石原さとみさんとか井川遥さんとか、セクシーさを感じる女優さんはみんな、唇に特徴がある。私は、黒は下着で取り入れるようにしてるよ。

中村:黒い下着って、聞くだけでドキドキするわ。

こま:あと、指先まで意識が行き届いて仕草がきれいになるから、ネイルは絶対に塗る。

櫻井:たしかに、メイクや服はもちろんだけど、仕草って大切だよね。それと、姿勢や歩き方もポイントだと思う。女性の私から見ても惚れぼれする体型の先輩がいるんだけど、その人はいつもタイトなスカートをはいていて、颯爽と歩く姿が本当にセクシーで素敵。社内でもいい噂ばっかり流れてる。

こま:その人、見てみたい! 私は、言葉遣いが丁寧な人って品があっていいなと思うことが多いかな。品のあるなしが、エロと色気の境目なのかも。

※『anan』2015年1月28日号より

(by anan編集部)