マガジンハウスananからニュース配信!
beauty

モテる女の習慣は〇〇、1日5分で色気が身に着く方法

2015.01.25 JAN 12:00
色っぽい女性になるには…。

あなたの身近にもいるであろう男性に熱い視線を注がれる“色っぽい”女性。具体的にどうすれば、そんな色気を発することができるのか知りたい人も多いことでしょう。

今回は『モテキ』をはじめとする映画やドラマで活躍する演出家・大根仁さん。著名な女優やモデルやアーティストから熱い支持をうけるフォトグラファー・舞山秀一さんの2人に色気を身に着ける方法を詳しく教えてもらいました。

「確実に感じるのは、恋多き女性には独特の色気を放っている人が多い。“恋は苦手”と嘆く人は、最初は空振りでもファールでもいいから、とりあえずバッターボックスに立ち、がむしゃらに数を打って経験を積んでください。

目標は、40歳までに10人です。もちろん、全員本気の恋愛じゃなくてもいいんです。“ちょっといいな”とか、“見た目がタイプ”レベルで十分なので。まずは恋をする心の癖をつけましょう。あと40 代のおじさんは時間もお金もあってチヤホヤしてくれるので、恋から遠ざかっている人のリハビリ第一歩としてはおすすめ(笑)」(大根さん)

「ひと口に“色気”といっても、その種類は千差万別。なので、第一のステップとして大切なことは、“自分はどのタイプの色気を身につけたいか”を見極めることです。ただ、テレビや雑誌などで見て“素敵だな”と思った人を見本にするだけではダメ。ものすごくスリムな人が、峰不二子のような爆発ボディを目指しても難しいですよね? 

ベクトルが自分と同じような女性からお手本を見つけることがポイントで、そのために、自分のことを知る努力が大切。おすすめは、1日5分でも姿見の前に立ち、自分の体や全体の雰囲気などとじっくり向き合って」(舞山さん)

※『anan』2015年1月28日号より

(by anan編集部)