マガジンハウスananからニュース配信!
beauty

ピリ辛な甘さがクセになる? 「ココア×唐辛子」で代謝UP!

2015.02.03 FEB 08:00
ピリ辛と甘さのコラボがクセになる?

体を温めたいとき、小腹がすいたときにホッとするあったか飲み物。どうせ飲むなら代謝が上がる、こんな小ワザの利いた一杯を。

■リラックスにも効果的♪ 甘酒+柚子、白胡椒

発酵食品である甘酒には体を温める力が。「交感神経を刺激し、代謝を上げる香りを持つ柚子と、辛みの強い白胡椒で、その効果をさらに高めます」(管理栄養士・植木もも子さん)。意外な組み合わせだけれど、美味! 自然な甘みが、ダイエットのストレスを和らげるのにもお役立ち。

【作り方】鍋に甘酒と水各100ccを入れて弱火にかける。沸騰してきたら火を止め、カップに注いで白胡椒をふり、柚子の皮の千切り少々を加える。全体を混ぜながら飲む。

■飲むそばから代謝が急上昇!? ココア+唐辛子

血流をよくするカカオポリフェノールがたっぷり含まれ、ひと口飲むだけでぽかぽかになれるのが、ココア。「唐辛子で、脂肪を燃やすカプサイシンをプラスして、さらに代謝を上げましょう。唐辛子は種を入れると辛すぎるので、除くのを忘れずに」

【作り方】ココア大さじ1を大さじ2~3のお湯でよく溶く。鍋にお湯または温めた低脂肪牛乳200ccを入れ、種を除いた唐辛子半分を加えて火にかける。沸いてきたら溶いたココアを加えてよく混ぜ、弱火で2分ほど煮て火を止める。

写真・柳原久子

※『anan』2015年2月4日号より

(by anan編集部)