マガジンハウスananからニュース配信!
food

血糖値を制するものはダイエットを制す?甘いもの中毒から抜け出す方法

2015.02.03 FEB 20:15

甘いものを食べるとなぜ太るのでしょうか? 甘いものはカロリーが高くなりやすいのも事実ですが、それだけではありません。実は、甘いもので太ってしまう理由は、血糖値に関係があるみたい……。

血糖値といえば糖尿病のイメージがありますが、病気の人に限らず、甘いものを食べると誰でも血糖値が上がります。血糖値が上がると、体温や血圧と同じように血糖値を下げようとしてインスリンというホルモンが分泌されることになります。インスリンは、別名「肥満ホルモン」と呼ばれるもので、甘いものを脂肪に変える働きがあり、甘いものを食べれば食べるほど、インスリンが沢山分泌され、どんどん脂肪に変わってしまうのだとか!

甘いものを控えることでインスリンの分泌が減りますが、どうしてもお菓子が止められない……という人もいるでしょう。そんなときは、血糖値を安定させることを考えて! お腹がすく前に、チーズなどのタンパク質を入れることで、血糖値が安定しやすくなります。

ちょこちょこ食いで血糖値を安定させ、甘いもの中毒から抜け出しましょう。

(by anan編集部)