マガジンハウスananからニュース配信!
news

『anan』調査 バレンタインにチョコ贈らない人はわずか2%

2015.02.13 FEB 20:00
手作り派も多い中「今の夫と付き合っていた頃。手作りしたが後日家に行っても食べ終わっていない。それからは毎年既製品にしています。」(30歳・事務)なんてエピソードも。

『anan』読者200人超で作る「anan総研」。今回のテーマは「バレンタイン」。アンケートによると、「今年は誰かにチョコレートを贈りますか?」の質問に、「本命のみ」26%、「義理のみ」12%、「本命&義理」60%、「贈らない」2%という回答。

チョコにかける予算は「本命チョコ」は平均4274円、「義理チョコ」は平均1562円という結果だった。本命は最高額の1万円を筆頭に、4000円前後の高額回答が目立った。一方、「1個2000円のチョコを仕事関係の方20名に配ります!」という“義理チョコ重視派”も。チョコにかける予算=女子の気合の表れなのかも…。

総研メンバーの櫻井由佳さん(30歳・イベントMC)、渡辺真由子さん(29歳・モデル)、金泉紗恵子さん(27歳・会社員)に、バレンタインについて語り合ってもらいました。

*  *  *
金泉:もうすぐバレンタインだけど、二人は彼にチョコをあげたりするの?

櫻井:うん、私は彼氏にあげる予定だよ。毎年手作りしてるから、今年は何を作ろうかな~。

渡辺:手作りなんて偉い! 昔、彼にトリュフを作ってあげようとしたことがあるんだけど、作っている途中で「本当にこんなのでいいのかな…」って不安になって、結局既製品を買ったことがあって。慣れないことはするもんじゃないと思った(笑)。

金泉:わかる。お菓子作りに慣れている人ならいいけど、結局売っているものを買ったほうが美味しかったりするもんね(笑)。

櫻井:でも、最近は手作り用のキットも充実してて便利だよね。

渡辺:確かに、無印良品のキットはかなり優秀。イチからチョコを手作りしようと思うと意外と予算もかかるけど、キットなら材料からラッピングまで全部入っているからすごく手軽なの。

金泉:ちなみに、彼にはチョコの他にプレゼントってあげる?

櫻井:うん。いつもはマフラーとか靴下とか、実用的なものを渡すようにしてるよ。

渡辺 私は、1万円くらいのネクタイとかボールペンとか。ホワイトデーのお返しを期待して、予算はちょっと多め(笑)。

金泉:実は私の彼、甘いものが嫌いなの。だから、バレンタインはチョコじゃなくて手作りのプレゼントをあげるようにしていて。去年は二人で旅行した時のアルバムを贈ったよ。製作に1か月くらいかかって、かなり大変だったけど(笑)。

櫻井:素敵。それなら彼も絶対に喜んでくれるよね~。やっぱりプレゼントは気持ちがこもっていることが一番!

金泉:その代わり、義理チョコは一切あげないけど(笑)。

※『anan』2015年2月18日号より

(by anan編集部)