マガジンハウスananからニュース配信!
beauty

温めるだけじゃダメ?冷え性の原因はただ“冷えている”だけじゃなかった

2015.02.23 FEB 16:45

いくら厚着をしても寒さを感じたり手足が冷たくなったり……。この季節、冷えに悩まされる女性が多いもの。身体を温める食べ物や温めグッズを積極的に使用していてもなかなか冷えが改善されないのは、もしかすると骨盤や身体の歪みが原因かもしれません!

身体の中心部にあり、背骨を支える土台となる骨盤が歪んでいると、身体のさまざまな部分でバランスが乱れてしまうと考えられています。

骨盤のバランスが崩れると、その部分を補うために身体が筋肉や骨に負担がかかり、その部分を補うために身体の血液がその部分に集中。胃腸や末端への血液循環が滞るため身体が冷えてしまうのだとか。

特に胃腸の血液循環が滞ると、エネルギー消費や脂肪燃焼機能が低下してしまうことになりかねず、必然的に基礎代謝が落ちてしまいます。そのため、身体の体温が上がりにくくなり、ますます冷えてしまう悪循環に陥ってしまうのです。

ハイヒールなど身体に負担のかかりやすい靴をはいていたり、足組みなど姿勢が歪みやすい態勢を長時間とることで、骨盤の歪みがどんどん進んでしまいます。普段から、長時間同じ姿勢をとらないように気をつけたり、骨盤の歪みを解消するエクササイズなどを取り入れて、歪み知らずの身体をキープしておきたいですね。

(by anan編集部)