マガジンハウスananからニュース配信!
beauty

【女子力アップ】香りのパワーを使って記憶に残る女になる方法とは?

2015.03.02 MAR 08:30
DEATH AND DECAY パフューム(¥4,800/30ml)DEATH AND DECAY パフューム(¥4,800/30ml)KERBSIDE VIOLET/パフューム(¥3,200/30ml)KERBSIDE VIOLET/パフューム(¥3,200/10ml)ALL GOOD THINGS/パフューム(¥3,400/10ml)

フレッシュハンドメイドコスメ『LUSH』(ラッシュ)の「Gorilla Perfume (ゴリラパフューム)」に、この春3つの新たな香りが加わりました。

「Gorilla Perfume (ゴリラパフューム)」とは、音楽や旅、人々との出会いを通じて得られるインスピレーションやそのストーリーを、そのままパフューマーが表現したパフュームライン。
2015年2月20日に発売されたのは次の3種の香水。ユリのように清らかな香りの「DEATH AND DECAYパフューム」、儚いスミレを思わせる「KERBSIDE VIOLETパフューム」、別れのキスのようにほろ苦いウッディ&スイートな「ALL GOOD THINGS パフューム」は、生と死、出会い、そして別れ、大切な人との繋がりやそのときの感情を表現した、ストーリー性のある香りが特徴です。

ヨーロッパでは「香水をつけずに出かけるのは、裸で街に出ることと同じ」ともいわれるほどに、香りは生活に欠かせないアイテム。でもヨーロッパの女性たちにくらべると、香水を上手に使いこなせている日本の女性はまだまだ少ないという印象です。

香りには心理に影響を与え、人の感情に訴える力があるといわれています。昔付き合っていた彼と同じ香水の香りに、思わず振り返ってしまったなんて経験をしたことはありませんか? これは香りの「プルースト効果」と呼ばれる作用によるもの。香りには感情の記憶を呼び覚ます働きがあるのです。

さらに嗅覚は視覚に比べて長く記憶が残りやすいので、顔は忘れてしまっても香りで記憶が蘇るというのは、ままあること。また好きな香りは「もう一度嗅ぎたい」という欲求が起こり、好きな香りをつけている異性には惹かれやすくなる傾向があるのだとか。

つまり香水をまとっているだけで、異性の印象に残りやすくなる可能性があるということ。
この春、香りのパワーを使って、恋を引き寄せてみてはいかがでしょう。

・DEATH AND DECAY パフューム ¥4,800(30ml)
・KERBSIDE VIOLET パフューム ¥3,200(10ml)/¥5,800(30ml)
・ALL GOOD THINGS パフューム ¥3,400(10ml)/¥7,000(30ml)

(by anan編集部)