マガジンハウスananからニュース配信!
beauty

アフター5の主役になれる!? 男子好みの軽やかな目元の作り方

2015.03.13 MAR 12:00
RMKWカラーマスカラSS 02RMKWカラーマスカラSS 02レブロン フォトレディ アイアート リッド+ライン+ラッシュ 001エレガンス クルーズ ファインカラー M09

男子は“主張しすぎない”軽やかな目元がお好み。とはいえ、メイクを楽しみたいのも女心…。でも大丈夫! 両方を同時に叶える欲張りアイテムをご紹介します!

■恋を呼ぶ隙ありまつ毛 RMKWカラーマスカラSS 02

上まつ毛にはブラウン、下まつ毛にオレンジをオン。遊び心たっぷりのメイクを1本で楽しめる。「下まつ毛に赤みをプラスすることで、男性を引き込む愛らしさと、うぶな雰囲気を添えられます」(ヘア&メイクアップアーティスト・高橋里帆さん)。「目元に黒を使わずブラウンを使うと、瞳の透明感がアップ。オレンジの下まつ毛には、チーク効果もあります」(ヘア&メイクアップアーティスト・犬木愛さん)。¥4,000 限定発売中(RMK Division)

■アフター5の主役は私! レブロンフォトレディ アイアート リッド+ライン+ラッシュ 001

しっとり濡れたようにツヤめくサテンのようなカラーと、眩くきらめくグリッターカラーが1本に。「グリッターは目尻にそっと忍ばせると◎。伏し目になったときなど、ふとした瞬間に輝いて、彼の心を惹きつけるはず」(ダイエットコーチ・EICOさん)。「あだっぽいツヤと大胆なブルーは、オトコに誘いかける無言のアピール。いつもと違う自分を演出してみて」(美容ライター・風間裕美子)。¥1,300(レブロン)

■ミステリアスな吸引力 エレガンス クルーズファインカラーM09

肌色をカバーしながら、見たままの発色を再現。異国情緒あふれるブルーは、謎めいた魅力を演出するのにぴったり。「いつものメイクにオンするだけで、おめかし感を出せる。華やいだイメージになって、人目を引きそう」(モデル・千国めぐみさん)。「くっきりアイラインとポイント的に合わせれば、エキゾティックなムードに」(美容ライター・中込久理さん)。3月16日発売。¥1,800(エレガンス コスメティックス)

写真・多田 寛

※『anan』2015年3月18日号より

(by anan編集部)