マガジンハウスananからニュース配信!
beauty

男子の「ナチュラルメイク」ってどこまで? メイクアップアーティスト の意見は…

2015.03.13 MAR 22:00
これがプロが作った「ナチュラルメイク」!これがプロが作った「ナチュラルメイク」!アイシャドウで目の周りを丸い形に整えて。

毎日のメイクには、ちょっとした疑問がつきもの。そのひとつが、男子の言う「ナチュラルメイク」ってどれくらい?ということ。そんなメイクにまつわる疑問を、ヘア&メイクアップアーティストの井上祥平さんにぶつけてみました!

Q.男性が引かない程度の「ナチュラルなアイメイク」ってどれぐらい?

A.あまり色を感じさせない、大きく丸い目が好まれます

男性が濃いと感じるメイクは、太いアイラインや色がはっきりしたアイシャドウのこと。それを避けてメイクするには、「好感度が高いのは、大きく丸い目で、メイクしていることを感じさせないのにきれいな顔。ブラウンのアイカラーを使ってさりげなく目を大きく見せれば、モテ度アップは間違いありません」

具体的には、アイホールと下まぶたにブラウンを入れ、目の形を丸く整える。上下中央にハイライトを入れればOK。さりげないモテメイクが完成♪

Q.明るめのアイシャドウを使っても、夕方には色がくすみます…。どうすれば?

A.肌なじみの良いクリームアイシャドウをベースに使って!

きれいな発色をキープしたいなら、ベース的アイテムで肌色を整えておくこと。「肌なじみの良い明るいベージュ系に細かなパールが入った、クリームタイプのアイカラーをベース代わりに使いましょう。そうすればアイシャドウパウダーの密着力が高まるし、肌色がくすんできても、隠しておくことができます」

まずはパールが細かく、肌色となじむクリームアイシャドウを指に取り、アイホールにのばす。ここから、普段使うシャドウをプラス。くすみを光でトバし、明るい肌になる。

写真・小笠原真紀

※『anan』2015年3月18日号より

(by anan編集部)