マガジンハウスananからニュース配信!
entertainment

いくつになっても遅くない!大人のためのおとぎ話『靴職人と魔法のミシン』

2015.05.23 MAY 13:30
いくつになっても遅くない!大人のためのおとぎ話『靴職人と魔法のミシン』

2007年に監督と脚本を務めた『扉をたたく人』で注目され、俳優としても幅広く活躍しているトム・マッカーシーの監督最新作『靴職人と魔法のミシン』。大ヒットアニメ映画『カールじいさんの空飛ぶ家』でもアカデミー賞脚本賞にノミネートされた実力を持つマッカーシー監督が、オリジナル・シナリオで描いた話題のヒューマン・コメディです。

恋人も友達もいない冴えない中年のマックスは、ニューヨークの下町で小さな靴修理店を営み、単調な日々を送っていた。そんなある日、愛用のミシンが故障してしまい、物置で埃をかぶっていた先祖伝来の旧式ミシンを使って靴の修理をすることに。すると、不思議なことにそのミシンで仕上げた靴を履くと靴の持ち主に変身してしまうのだった。
それ以来、マックスは様々な世代や人種になりすまして、他人の人生を疑似体験する刺激的な日々を満喫し、平凡な人生が一気に動き出し始める。そんななか、親孝行のつもりで始めたことがきっかけとなり、ハプニングとトラブルに次々と見舞われるマックス。その先に待ち受けていたのは、人生をさらに大きく変えてしまう予想外の真実だった……。

「他人の靴で1マイル歩いてみたら分かる」というフレーズからストーリーの着想を得たというマッカーシー監督が、自己発見をテーマとして描いた本作。人生に行き詰まりを感じるときがあったとしても、自分にはまだまだ大きな可能性があるのだということに気づかせてくれます。

そんな本作には、絶大な人気を誇るコメディアン俳優アダム・サンドラーをはじめ、ダスティン・ホフマンやスティーヴ・ブシェミといった豪華キャストが勢ぞろい。その職人技ともいえる演技は、作品をより味わい深いものにし、笑いと驚きで観客を飽きさせません。

人生の喜びを発見して生まれ変わるマックスの姿は、いくつになっても新しい自分になれることを教えてくれるはず。あなたの中にも、まだ知らない自分や新たな可能性が眠っているかもしれません。もし、“魔法のミシン”を手に入れたら、どんな自分に変身してみたいですか?

イベントデータ:
『靴職人と魔法のミシン』
公開表記:6月5日(金)、TOHOシネマズ シャンテほか 全国ロードショー
配給:ロングライド
© 2014 COBBLER NEVADA, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

(by anan NEWS)