マガジンハウスananからニュース配信!
entertainment

猫に年間○万円が必要!? 飼う前に知っておきたいこと

2015.06.06 JUN 12:00
猫との楽しい生活のためには、事前の準備が必須。

可愛い猫は家の中にいたら癒しになること間違いなし♪ ただ、飼う前にはしっかりした準備が必要。かかる経費や必要な環境など事前に考え、猫の“命を守る”ための準備を整えよう。

猫と出会う前に、“猫を迎え入れる準備”ができているのか考えてみることこそ猫ライフの第一歩。

「まず第一に、猫の命を守る状況を作ること。新しい環境に敏感で、好奇心旺盛な猫は、隙さえあれば外に逃げてしまう恐れがあります。逃走経路である玄関、窓、ベランダには必ず逃走防止の柵や網戸の設置を。そして、健康な生活を送るためにも、ご飯代やワクチン代など、お金がかかることも忘れてはいけません。1年分の食費とベーシックな医療費を合わせて年間16万3000円ほどですが、それに雑費を含めて約18万円はかかることをまず念頭に置き、準備しておきましょう」(東京キャットガーディアン代表・山本葉子さん)

「猫アレルギーを持っていないか、ご飯やトイレの世話をしたり、遊んであげる時間を作ることが負担になりすぎないか、お互いに幸せな毎日を過ごすためにも、自分の体と生活を見直すことも大切です。生涯を家の中で過ごす猫の寿命は平均15歳。20歳まで生きるコもいます。最後まで一緒に暮らすことができるか、将来のことまで想定しておきましょう」(猫の病院Syu Syu院長・春山貴志さん)

そして準備の仕上げは、“猫の幸せ”を考えられること。「エゴではなく“猫が幸せであればいい”という猫目線で暮らせる心があればバッチリ」(山本さん)

※『anan』2015年5月20日号より。イラスト・Ricco 文・浦本真梨子

(by anan編集部)