マガジンハウスananからニュース配信!
entertainment

猫を飼えば結婚できると判明! 学者が唱えた新説がすごい

2015.06.08 JUN 13:00
一昔前の結婚できない常識がもう通用しない?

昭和時代は“猫を飼ったら結婚できない”と言われていましたが、最近は真逆との噂。“ネコタロウ先生”の愛称で知られる社会学者・栗田宣義さんに本当なのか聞いてみました。

「昔は、“猫を飼っている=人間付き合いが苦手”という印象がありましたが、いまの時代は“気まぐれな猫と一緒に暮らせる”ということが逆に社会性とコミュニケーション能力の高さの証明になる。

現代はSNSなどでのコミュニケーションが主流になり、顔を合わせた開放的な人付き合いを苦手とする人が増えています。そこで、“猫と暮らす独身女性”のイメージが逆転したのでしょう。結果、男性からも魅力的に見えるんだと思います。ただ、過度な猫依存はやはり禁物。そこはご注意を(笑)」

事実、こんな証言も寄せられています。

「3年付き合った人にフラれ、一人で生きる! と宣言した折、偶然捨てられていた子猫に出会い一緒に暮らすことに。すると近所の男友達が自宅に来るようになり、猫好きの彼に押される形でゴールイン!」

「愛猫のために思い切って広い部屋へお引っ越し。すると、“気”が変わったのか、引っ越しと同時に恋人が。家をあける度に猫の面倒をみてもらうことでより彼への信頼度が増し、結婚を決意しました」

かつて、結婚できない女性の象徴のひとつともいえる猫を飼うという行為。いまや猫は、独身女性の幸せな結婚へと導く恋のキューピットなのかも?

※『anan』2015年6月10日号より。文・河野友紀 

(by anan編集部)