マガジンハウスananからニュース配信!
entertainment

ノラ猫、セーラームーン、セカオワ…anan女子がキュンとするもの

2015.06.23 JUN 12:00
「EXILEのファンイベントでTAKAHIROに不意打ちでハグされ、その後1か月くらい上の空でした」(33歳・事務)なんていう声も!

恋愛に胸のときめきは付き物ですが、その他にも可愛い動物を見たときや、スポーツ選手の勇姿を見ると胸がキュンキュンしちゃいますよね。今回、anan読者200人超で作る「anan総研」では、「ときめき」というお題で調査を実施。

最近、何にときめきましたか?という質問に対しては、「三代目 J Soul BrothersのPVを見て、悶えていました」なんていう人から、「ネットで超かわいいストライプのワンピースを見つけたとき」なんていう人まで、実に様々。

亀田夏美さん(22歳・モデル、アパレル)、横尾りささん(20歳・学生)、御堂もにかさん
(20歳・学生)の3人に「ときめき」について語り合ってもらいました。

*  *  *

御堂:最近、ときめいてる?

横尾:私はね、『美少女戦士セーラームーン』に夢中なの。登場するセーラー戦士たちがみんなかわいくて…。絵も素敵だし、変身グッズとかに、いちいち胸をときめかせてる日々(笑)。

亀田:いいね! 私は好きな人に対してかな。最近は忙しくて会えてないんだけど、LINEをするのが楽しくてしょうがないの。返信が来ると嬉しいし、くだらない内容のやりとりをしているときは本当にずっとキュンとしっぱなし。御堂さんは?

御堂:この間、家の近所に小さいノラ猫がいて。撫でたり遊んでたんだけど、電車の時間が迫ってたから立ち去ろうとしたら、なんとついてきちゃって。その歩き方がまたかわいくて…。

横尾:想像するだけでやばい! 

御堂:何度か説得したら諦めて、首を傾げながらどこかへ行っちゃった。あのまま遊んでいたかったな…。

横尾:そういえば、好きだった教習所の教官がいたんだけどね。路上教習で渋滞したときに“このまま時間内に帰れなければ、まだ一緒にいられるんだけどね”って言われたことがあって。

御堂:えー! マンガみたい。

横尾:あざといなーと思いながらも、まんまとキュンとした。

御堂:それはしょうがないよね。

亀田:現実の話だと、好きな人のソウルメイトが私だって言われたときは嬉しかったな。片想いのときって、そういうことが、いちいち幸せに感じる。

御堂:私、レディー・ガガが大好きで、今年のグラミー賞の授賞式に行ってきたんだけど、そのときに聴いた彼女の歌声に、最高のときめきを覚えたな。今までのイメージとは違う、シックで力強い声でていねいに歌う姿に釘付けになったよ。

横尾:アーティストなら、私はポルノグラフィティの岡野昭仁さん! 見た目はカッコいいのにお茶目なんだよね。トークで噛んだり、すぐばれるウソをついたり。一番好きなエピソードは、音楽フェスで歌うのそっちのけでビキニのお姉さんに夢中になってたこと(笑)。

亀田:私はセカオワのFukaseさんだな。まとっている空気が素敵で…。アーティストのカッコよさにはあらがえない! 

御堂:できればずっと、ときめいてたいね。そのほうが心にハリが出るもん。

横尾:好きな有名人の画像検索してキュンとするのも、もはや日常のひとつだし(笑)。ときめきって、充実した毎日を送るためには不可欠なものだよね。


※『anan』2015年6月24日号より。写真・森山祐子 文・重信 綾 (C)JEN_n82

(by anan編集部)