マガジンハウスananからニュース配信!
love

年上or年下、あなたはどっち? anan女子の理想的彼氏とは

2015.07.14 JUL 12:00
アンアン読者の「年の差恋愛」事情が明らかに。

恋愛をするなら、年上or年下? anan読者200人超で作る「anan総研」で「年の差恋愛」についてアンケートを実施したところ、「年上派」が73%と圧倒的多数。経済力や包容力、安心感などがその理由のよう。

ただ「いくら年上でも、精神年齢が低いとガッカリする!」(30歳・事務)、「年上のいい男はだいたい既婚者」(27歳・受付)というシビアな意見も。「年下派」は7%、残りの20%は「同世代派」だった。

そこで、年の差恋愛の経験がるanan総研メンバーの3人に語り合ってもらいました。李 孔美さん(30歳・投資家)、柴本愛沙さん(28歳・気象予報士)、尾谷 萌さん(27歳・事務)です。

* *  *

柴本:アンケートを見ると、年上男性の人気が圧倒的だね。私も、どちらかといえば年上派!

李:私も。何といっても経済力と包容力が段違い。今まで好きになったのも年上ばかり。

柴本:私、年上の人と社内恋愛をしたことがあるんだけど、外では仕事もバリバリデキる人が、家で甘えてくる感じとかもグッとくるよね。

李:わかる。「最近仕事に疲れたんだ…」とか、私だけに弱音を吐かれるとキュンときちゃう。

尾谷:でも、恋愛対象として考えたときに、年上で仕事もできて素敵なのに、独身だと「何か結婚してない理由があるのかな」って思っちゃわない…?

柴本:それは確かに(笑)。萌ちゃんは年下派なの?

尾谷:うん、私は年下じゃないとダメ。最近遊んでいる人も年下の男性ばかりだよ。

柴本:え~。年下は弟とか後輩にしか見えない。見た目は若いコのほうが好きなんだけど、自分が甘えられないのが嫌で…。

尾谷:私は年上の人の前では「いい子でいなきゃ」って思うから、むしろ甘えられないかも。その点、年下の男のコとは、「一緒に歩んでいきたい」って思えるから、自分に余裕が持てるの。それに、年下は経験値が低いのが前提だから、何されても「可愛い」と思えちゃうし、まだ変なムシもついてないから、汚れてないし(笑)。

李:でも年下男子ってとにかくお金持ってないイメージ。私、年下の彼に安い居酒屋とか連れていかれたら幻滅するかも…。

尾谷:それは私もだよ。年下とはいえ、経済力と包容力があるのは絶対条件。でも、デキる年下男子が頑張っておしゃれなお店を探してきてくれたらキュンとこない?

柴本:確かに。年上の男性はデキるのが前提だから、そのぶんやってもらえなかったときに幻滅しちゃいそう。そういう意味では、“デキる年下男子”ならポイント高いかも。

李:うん、ある意味理想だよね。

柴本:でもそんな人、いる?

尾谷:いるいる。現実的にいい人で残っているのは年下ばかり。それに結婚を考えたら、男性のほうが平均寿命も短いわけだし、年下を選んだほうがバランス的にもいいと思わない?

李:確かに、それは理に適ってるね(笑)。自分でも不思議だけど、だんだん年下がよく思えてきた…。

尾谷:でも、あんまりライバルが増えると困るからやめて!

柴本:心配しすぎ(笑)。


※『anan』2015年7月15日号より。文・瀬尾麻美 (C)STEEX

(by anan編集部)