マガジンハウスananからニュース配信!
love

エッチでうさぎ跳び!? 快楽を追求した珍プレイがヤバい!

2015.08.07 AUG 08:00
愛する人とセックスをもっと楽しもう!

セックスでお互いにもっと気持ちよくなりたい……快楽の追求を願いながらも、いつもと変わらないセックスをしていませんか?

そんな人のために考案されたのが、LOVE POSITION、通称“ラブポジ”。ラブライフアドバイザーのOLIVIAさん監修のもと、普段の体位を少し工夫するだけで、さらなる快楽を味わえることはもちろん、劇的にカラダの相性を良くできる体位があるんです!

■乱れ牡丹(結合鑑賞腰かけバック座位)
鏡の前に椅子を置き、バック座位の態勢になる。カレが後ろから抱き締めるように、乳房とクリトリスを同時に愛撫すれば、快感は最高潮に! 女性が脚を開いて鏡越しにカレと目を合わせて見つめあえば、よりエロティックな見た目に!

■虹の架け橋(お姫様だっこ座位)
男性があぐらをかいて座り、女性をお姫様だっこしながら繋がる。お互い腰は無理に動かさずに、ゆったりと挿入を楽しむイメージで。ソファや椅子に座ってするのもおすすめ。カレの首に腕を回せば、かわいらしさもアピールできちゃう。

■ウォータースライダー
ソファやベッドに下半身を乗せ、床に手をついてのバック。急流に身を委ねるようなポーズは、二人の二の腕のエクササイズにももってこい。かなりアクロバティックな体位なので、普通のバックに飽きた人はチャレンジしてみて。

■うさぎ跳び騎乗位
女性が後ろ向きに騎乗位になり、膝を立ててうさぎ跳びをするようにまっすぐ上下に動く。動くのが難しい場合は、手をカレの骨盤あたりに置くと、安定感がUPする。内転筋、骨盤底筋などのインナーマッスルのエクササイズにおすすめ。


※『anan』2015年8月12日・19日号より。(C) Graffizone

(by anan編集部)