マガジンハウスananからニュース配信!
food

パリ随一のブーランジェによるヴィエノワズリー専門店『RITUEL par Christophe Vasseur』が自由が丘にOPEN!

2015.09.01 SEP 10:45
RITUEL par Christophe Vasseur(リチュエル パー クリストフ・ヴァスール)RITUEL par Christophe Vasseur(リチュエル パー クリストフ・ヴァスール)RITUEL par Christophe Vasseur(リチュエル パー クリストフ・ヴァスール)RITUEL par Christophe Vasseur(リチュエル パー クリストフ・ヴァスール)RITUEL par Christophe Vasseur(リチュエル パー クリストフ・ヴァスール)

フランスでもっとも影響力のあるガイド本『ゴー・エ・ミヨ』にてベストブーランジェを受賞。アラン・デュカス氏をはじめ、多くのガストロミー・レストランに支持されるクリストフ・ヴァスール氏の海外初出店となるヴィエノワズリー専門店『リチュエル パー クリストフ・ヴァスール』が、自由が丘に8月21日、オープンしました。

ヴィエノワズリーとは、クロワッサンに代表される、朝食やお菓子の時間にフランスで愛されている菓子パンのこと。同氏の思想に基づき、主要原材料には国産オーガニック素材を積極的に採用。最高品質の材料、フランスでも希少となっている石床式オーブン、そして手作業を大切にした職人技術による最高の味はパリと同じとしながら、“パリでも食べられない”日本限定のラインナップが展開されます。

現在店頭に並ぶのは、焼き上がりまでに約30時間を有するという「クロワッサン」(450円)、KAOKAの有機チョコレートを使用した「ショコラティン」(490円)、自家製の無添加プラリネやピスタチオペースト、有機のフルーツなどを使用した渦巻き状の「エスカルゴ」5種(690円〜※日本限定フレーバー含む)、パイ生地と自家製カスタードをねじって焼き上げるスティック状の「ル・サクリスタン」(640円)、小さな正方形のパイ生地にオレンジブラッサムウォーターの香るカスタードをのせて焼き上げるオリジナル菓子「ニフレット」(5ピース/530円)。

パリの人びとを虜にしてきた“特別な時間=日常のなかの非日常”を、あなたも味わってみませんか?

■RITUEL par Christophe Vasseur(リチュエル パー クリストフ・ヴァスール)
東京都目黒区自由ヶ丘2-9-17 1F
電話/03-5731-8041
営業/10:00〜20:00(土日祝は9:30〜)

(by anan NEWS)