マガジンハウスananからニュース配信!
beauty

むくみすっきり!足の指を広げる「ひろのば体操」のススメ

2015.09.30 SEP 18:45
むくみすっきり!足の指を広げる「ひろのば体操」のススメ

かっちりしたパンプスやハイヒールは、ビジネスファッションに欠かせないアイテム。だけど、長時間履いているうちに、ふくらはぎはむくんでパンパンになり、足先は固まって動かない……そんなつらい症状が出ることがありませんか?

むくみや足先の痛みが気になったら、足の指をつかんで動かすだけの「ひろのば体操」がおすすめ。誰でもできる簡単な方法で、足先の疲れを軽減させ、むくみ解消につながるそうですよ。

「ひろのば体操」とは、足の指を広げながら足先の筋肉を鍛えるエクササイズのこと。足指の間に手の指を入れて、手を握ります。そのまま、内側に倒したり、外側に倒したりしながら、足の指を広げるというもの。

やり方はとても簡単ですが、足先が固まっている人にとっては意外に難しいもの。まず、手の指が足指の間に入らなかったり、入れようとすると痛みを感じたりする人も。なかなかできないという人は、それだけ足の力が弱っている証拠なのだとか。

本来、足の指には適度なすき間が空いており、足の指がしっかり床をつかんだ状態で体全体を支えています。でも、普段の歩き方や姿勢、靴による圧迫で足先が変形してしまうと、すき間がなくなり、踏ん張る力が低下することに。足先のゆがみから今度は姿勢が崩れ、全体のバランスまで乱れることもあるようです。

さらには、足指が動きにくくなることで血流が低下し、冷えやむくみの原因になることも。普段はあまり意識しない足の指ですが、動かさないだけでさまざまな影響があるようですよ。

ひろのば体操は、足の指をつかんで、反らしたり曲げたりするだけのシンプルな健康法ですが、それだけで姿勢が良くなったり、むくみ解消につながるのだとか。さらに、足に筋肉がつきやすくなり、ひきしまった美脚も期待できるようですよ。一日5分のエクササイズで、すっきり足を目指しましょう。

(by anan NEWS)