マガジンハウスananからニュース配信!
beauty

体温アップで健康美人に!女性の大敵「低体温」を克服しよう

2015.10.14 OCT 14:45
体温アップで健康美人に!女性の大敵「低体温」を克服しよう

なんだか疲れやすい、風邪を引きやすい……そんなお悩みがある方は、ひょっとすると低体温かもしれません。低体温とは、36度未満の体温のことで、健康や美容にさまざまな影響を与えるといわれています。体温を上げ、健康美人になるためにはどうすればよいのでしょうか?

自覚症状が少なく気がつきにくい低体温ですが、手足が冷えやすい方は要注意。低体温では末端の冷えだけでなく、体の内部が冷えてしまい、疲れやすくなったり、免疫力が下がったりします。さらに、血行不良や基礎代謝の低下も起こるため、肩こりや肌の老化、肥満などにつながることも。

低体温は、原因のほとんどが生活習慣によるものだそう。薄着やシャワーのみの入浴、締め付けの強い下着、偏った食生活、運動不足などは、冷えや血行不良を招きます。暖かい服装を心がけ、気温の変化に対応できるようにカーディガンやストールなどを用意しておくといいですね。

足裏が冷えやすい方は、靴下の重ね履きをするのもひとつの手です。また、締め付けの強い下着は血流を滞らせてしまうため、着心地のよいものを選ぶことも大切です。

食事では甘いものなど体を冷やす食品は控えたいところ。ショウガやねぎ、かぼちゃ、ごぼう、にんじんなど体を温める野菜を積極的にとり、体の熱を保持しましょう。加えて、週に2〜3回は30分程度ウォーキングやサイクリングなど運動する習慣をつけることも大切です。

健康だけでなく、美容にも深く関わる低体温。冷えやすくなるこれからの季節は、特に気をつけたいですね。生活習慣を見直して体温を上げ、健康美人を目指しましょう!

(by anan NEWS)