マガジンハウスananからニュース配信!
food

身体を温めるショウガとニンニクのおいしい取り入れ方

2015.10.27 OCT 18:45
身体を温めるショウガとニンニクのおいしい取り入れ方

寒い季節は風邪予防や冷え軽減のために、ショウガやニンニクを取り入れようと試みる方も多いのではないでしょうか。

料理やドリンクに入れるなどさまざまな方法がありますが、お口に合わなかったり、面倒になってきたりといつの間にか辞めてしまっていることもあるのでは? でも、継続しなければ思うような効果も期待できません。効率よく、おいしく取り入れて、冬をホットに過ごしましょう。

まず、ショウガの摂り方について。風邪予防や風邪の引きはじめの場合は、生のショウガを。冷えの軽減には乾燥したショウガを摂ることでそれぞれの効果を発揮します。

日常的に摂りたい場合はショウガご飯がおすすめです。きのこや油揚げと出汁を入れて炊き込みご飯にするのも良いし、いつも炊くお米に千切りもしくはすりおろしたショウガと、だし昆布、塩を少々入れて炊くシンプルな味わいも飽きずに続けられておすすめです。

生のショウガならみじん切りにしてサラダにトッピングしたり、この時期はお鍋の具材の上にのせて一緒にいただくのも良いですね。

乾燥ショウガは、市販のパウダータイプのものがお手軽です。チャイやショウガ紅茶が苦手という方でも、お味噌汁やスープ、温かいミルクやココア、ほうじ茶ラテに入れてもおいしくいただけますよ。

つぎは、匂いが気になってなかなか摂り辛いという方も多い、ニンニク。滋養強壮や血流を良くする効果が期待できるため冬は特に摂りたいものです。ニンニクを効果的に摂るためには100度以下でじっくりと加熱調理することです。オニオンスープやトマトスープを作る際、一緒にニンニクも入れて煮込むとダイレクトににんにくをいただけますね。また、アヒージョもニンニクをたくさん食べることができる定番のメニューですね。

ガーリックチップや顆粒のガーリックなどもあるため、こまめに摂りたい場合はこれらを使うのも良いですね。麺類や焼き飯にもよく合います。また、ニンニクはオイル漬けや酢漬けにして保存しながら使うのもおすすめです。

少しの工夫と習慣で身体の中から温めましょう! いつも以上に料理や食事の時間が楽しくなりそうです。

(by anan NEWS)