マガジンハウスananからニュース配信!
entertainment

豪華女優たちの競演で描く極上のドラマ!映画『アクトレス ~女たちの舞台~』

2015.10.27 OCT 18:45
『アクトレス ~女たちの舞台~』

『夏時間の庭』など日本でも人気の高いフランスの名匠オリヴィエ・アサイヤスの最新作は、ジュリエット・ビノシュと4作目のコラボ作となる映画『アクトレス ~女たちの舞台~』。ハリウッドを代表する若手女優クリステン・スチュワートとクロエ・グレース・モレッツといった豪華女優陣との共演も話題となっている作品です。

世界を股にかけて活躍している大女優のマリアは、忠実なマネージャーのヴァレンティンと二人三脚で仕事に取り組む日々を送っていた。そんなある日、20年前にマリアを女優として世間に知らしめた作品のリメイクへの出演を依頼される。しかし、オファーされたのはかつてマリアが演じた若き美女で主人公の役ではなく、そんな彼女に翻弄され、自滅してしまう中年女性の役の方だった。

すでに主役には19歳の若手女優ジョアンが決定していることを告げられたマリアは、過去の役柄と真逆の人物を演じたくないと拒絶し、出演を躊躇してしまう。葛藤し続けるマリアとそんな彼女を献身的に支えるヴァレンティンの2人は、作品のタイトルでもある“マローヤのヘビ”と呼ばれる雲を見ることのできるスイスのシリス・マリアの山荘でセリフ合わせを始めることに……。

言わずと知れたフランスを代表する女優ジュリエット・ビノシュはさすがの存在感と演技で圧倒。数年前からアサイヤス監督に「時間と対峙する女性の本質を掘り下げて欲しい」と話しており、満を持して本作が製作されたという。

そんなビノシュに負けずとも劣らない演技を見せ、アメリカ人女優初となるセザール賞助演女優賞を受賞したのは、クリステン・スチュワート。それまでのアイドル女優のイメージを払拭し、ビノシュからも「天才」と称賛された演技は必見です。さらに、子役としても人気だったクロエ・グレース・モレッツがすっかり大人の色気で小悪魔的な魅力を見せており、こちらも目が離せません。

そして、多くの女性たちの目を奪うのは、本作の製作費の一部も援助したという人気ブランド『シャネル』が提供しているドレスやジュエリー。今回はそれだけでなく、メイクアップも担当し、話題となっています。ぜひ、その女性らしいきらびやかな世界に浸ってください。

スイスの大自然が見せる目を見張るような絶景を舞台に、浮き彫りにされるスター女優の光と影。女性が観るべき映画として、この秋オススメの一本です。女性はある意味、みんな“アクトレス”なのかもしれません。

イベントデータ:
『アクトレス ~女たちの舞台~』
公開表記:10月24日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテほか全国順次公開
配給:トランスフォーマー
(c) 2014 CG CINÉMA – PALLAS FILM – CAB PRODUCTIONS – VORTEX SUTRA – ARTE France Cinéma – ZDF/ARTE – ORANGE STUDIO – RTS RADIO TELEVISION SUISSE – SRG SSR

(by anan NEWS)