マガジンハウスananからニュース配信!
entertainment

土田晃之 代理婚活がアリな理由は「男女の出会いのきっかけはなんでもいい」

2015.10.27 OCT 20:00
代理婚活はお見合いと同じと土田さん。

「あなたがいいならそれでいいけど」は、坂上忍さんと土田晃之さんが毎週異なるテーマに小気味よく回答する『anan』人気連載。

今回のテーマは、適齢期を過ぎても結婚しない子供の代わりに、親同士がお見合いして、子供に合うであろう相手を探す「代理婚活」。

男子100人に「代理婚活はアリですか?」と聞いたところ、「アリ」が28%、「ナシ」が72%との結果に。やはり恋愛はまず当人同士の意思から始めるべき、との真っ当な見解が多数を占めた。親の介入=過保護との見方もアリですが、土田さんのご意見は?

*  *  *

賛成とは言いませんけど、そもそも男女の出会いのきっかけはなんだっていいんです。それが、親が見つけた人であったって、当人同士が気に入れば問題ないでしょ。こうじゃなきゃダメなんていうカタチなんてないんですから。

僕のまわりにも「とにかく出会いがない」っていうアラフォー女性が多いですしね。若いときのような元気もないし、責任がある仕事が増えてくると、なかなかアクションを起こせない。そんな忙しい自分の代わりに婚活してくれるんだったら、ありがたいんじゃないですか。きっと誰かのおせっかいが必要なんですよ。そこで親が直接動いてくれるなら、話が早いですよね。新しい恋をゼロからスタートさせて、何年か付き合った後に親に紹介…っていう、労力がかかる過程をかなりショートカットできますから。子供のために張り切ってくれるなら、親の健康にもよさそうだし、一石二鳥だと思えば。

親が子供の結婚相手を探すのは、いつの時代にもあるお見合いと同じ。ただ、結婚生活まで親頼みだったら、それは親も子もマズイですけど。

◇つちだ・てるゆき 芸人。『こそこそチャップリン』(テレビ東京土曜26:10~)、『欅って、書けない?』(テレビ東京日曜24:35~)、『日曜のへそ』(ニッポン放送)ほか、出演番組多数


※『anan』2015年10月28日号より。文・神保亜紀子 (C)sperix

(by anan編集部)