マガジンハウスananからニュース配信!
love

女子は知らない! 男子がデートで観たい映画の条件とは?

2015.11.06 NOV 20:00
男と女の間には深い河がある…。

女性諸君! 男子は、あなたがデートの時に観たいという映画を実は「俺も観たい」とは思ってないという事実、知ってました? 男女の間に流れる好み格差の真実。ananでは映画好き男子たちにアンケートを実施。彼らの意見に耳を傾けてみて!

<男子が語るいい映画の条件3か条!>
1.男として憧れるオトコが主人公
男は何かを成し遂げた男のドラマが好き。それが実話ならなお良し!

2.メリハリやカタルシスが必須
男は単調なドラマは好まない。迫力や衝撃のある映像に震えるのだ!

3.ハッピーエンドじゃなくてもいい
男は背中で語るもの。分かりやすいハッピーエンドはつまらない!


<オレたちが好きな映画&理解できない映画>
Q1.好きなジャンルは?
1 位:アクション、2位:SF、3位:歴史スペクタクル、4位:サスペンスドラマ、5位:コメディ 

刑事やCIA、エージェント(スパイ?)、男が憧れる無敵のヒーローが活躍するアクション映画がダントツ1位。Q2の、好きな映画に必須な要素の回答を見ても、納得の結果に。ちなみに最下位はラブロマンス。漫画の実写版、アイドル映画なども低人気でした。

Q2.観たい映画にマストなのは?
「主役がめちゃくちゃ強い!」「マッチョな男の格闘シーン」「派手で迫力のあるアクションや爆破シーン」「悪のカリスマとか脇役のキャラも立っている」「展開が読めない。オチが予想外」

他には、「大人になってもワクワクするのはロボットや恐竜」「ジャッキー・チェンが出てるやつ全部」「敵が最後、味方になる」「カーチェイスが多い!」など。しょせん男は年を取っても男の子。「ストーリーが緻密」「伏線のはり方がうまい」など、内容重視な意見も多し。

Q3.女子が語る好きな映画の、理解できないところは?
「名シーンの主役の涙だけで泣けてくるところ」「イケメンが出てるだけでストーリーがない」「ラブストーリーのヒロインになりきる」「無理やりなラブロマンス」「主人公が死んでしまう。お涙ちょうだいな展開」「少女漫画みたいな恋愛」「絶対に経験できないようなロマンス」「メロドラマ的要素」など恋愛映画への“?”が多数! イイ男が出てるだけ、好きな俳優が出ていれば内容なんて無視、キュンキュンくるシーンがマスト、といった女子の態度も男は理解できないみたい。


※『anan』2015年11月11日号より。取材、文・梅原加奈 (C)Perkus

(by anan編集部)