マガジンハウスananからニュース配信!
food

〆はフォーでいただく! ひとり「エスニック鍋」レシピ

2015.11.19 NOV 08:00
香菜の根は牛肉の臭みを取ってくれるので捨てないで。〆はフォーで。ナンプラーとタレで味を調えよう。香菜の根は牛肉の臭みを取ってくれるので捨てないで。〆はフォーで。ナンプラーとタレで味を調えよう。おおしお・あゆみ 料理家。出張料理「あゆみ食堂」としてのケータリングも大好評。朝日新聞デジタルで「あゆみ食堂のお弁当」を連載中。

さっと作れて、栄養のバランスもGOOD。お鍋は、ひとり暮らし女子の強い味方。帰りが遅くなってもすぐできる、ヘルシーな女子専用鍋レシピを、料理家の大塩あゆ美さんに聞きました!

■お肉もさっぱりいただける♪ エスニックレモンしゃぶしゃぶ

・材料(1人分)
牛しゃぶしゃぶ肉……150g 香菜(細かめのざく切り、根の部分も使う)……1~2 本 レモン(輪切りスライス)……1/2個分 鶏がらスープ……2カップ しょうが(皮付きスライス)……2かけ分 リーフレタス……3~5 枚 玉ねぎ(スライス)……1/4個 

<A>ナンプラー……大さじ1 スイートチリソース大さじ1 水大さじ1 レモン汁1/2個分

・作り方
1.香菜は洗って根の部分を切り落とし、包丁の腹でつぶす。根以外の部分はざく切りにする。タレAは合わせておく。
2.鶏がらスープにレモン、しょうがの薄切り、香菜の根を入れ、強火にかける。
3.沸騰したら、牛肉をしゃぶしゃぶにする。肉の色が変わったら、リーフレタスにのせて玉ねぎと香菜と一緒に巻いてタレにつけて食べる。

◇香菜の根は牛肉の臭みを取ってくれるので捨てないで。〆はフォーで。ナンプラーとタレで味を調えよう。

◇おおしお・あゆみ 料理家。出張料理「あゆみ食堂」としてのケータリングも大好評。朝日新聞デジタルで「あゆみ食堂のお弁当」を連載中。


※『anan』2015年11月25日号より。写真・津留崎徹花

(by anan編集部)