マガジンハウスananからニュース配信!
beauty

食べたい!が止まらない人には、一日5食の「ゾーンダイエット」

2015.11.25 NOV 17:15
食べたい!が止まらない人には、一日5食の「ゾーンダイエット」

ダイエットがつらいのは、なんといっても空腹を我慢すること! 食べたい欲求を抑え続けるのはストレスになりますよね。一時的に体重が落ちても、心が満たされないままでいると、結局ドカ食いを招き、リバウンドしてしまうことも……。

食事を減らすダイエットは簡単にはじめられる方法ですが、一方でストレスもたまりやすく、栄養不足にもなりがちです。ファスティングブームもありますが、今こそ見直したいのが、食べながらできるダイエット方法です。

我慢ではなく、満足感を感じながらダイエットにつながるのが、一日5食を楽しむ「ゾーンダイエット」。小分けして食べることで食欲を満たしつつ、ホルモンバランスが保たれるのだとか。栄養バランスも良く、血糖値を安定させてくれる効果も期待できるそうですよ。

食べるダイエットといえば「糖質制限ダイエット」も知られるところです。でも、炭水化物を我慢するのがつらい人も少なくありません。その点、ゾーンダイエットでは、適量の炭水化物を取りながら行えるため、制限を感じにくいというメリットがあります。

ゾーンダイエットを実行するには、いくつかのルールを覚えておきましょう

1. 食事バランスは「4:3:3」
三大栄養素となる炭水化物:たんぱく質:脂質の割合は「4:3:3」にすること。カロリーよりも、このバランスを徹底することがポイントです。ただし、炭水化物はできるだけGI値の低い玄米やライ麦パンなどを使用しましょう。

2. 1日分の食事量を5回に分ける
一日5食とはいえ、一回の食事量を増やしてしまえば太る原因に。一日あたりの量を変えずに、5回に分けるようにしましょう。

3. 食事の間は、5時間以上空けないこと
朝、昼、間食、夕の4食に加え、プラス1回の間食をどこかで行います。このとき、食間を5時間以上空けないのがポイントです。朝食から昼食の間でも良いですし、夕飯の後にもう一度、軽い食事をしてもよいでしょう。

ゾーンダイエットは空腹を我慢することなく、食べながら実践できるのがうれしいところ。食事バランスを意識しながら、おいしく楽しみましょう!

(by anan NEWS)