マガジンハウスananからニュース配信!
entertainment

レオナルドの傑作、両国に降臨!特別展『レオナルド・ダ・ヴィンチ 天才の挑戦』

2015.12.06 DEC 15:00
ポスター画像提供

あの有名なモナ・リザを描いた画家、レオナルド・ダ・ヴィンチの傑作が東京・両国に降臨! 2016年1月16日から東京都江戸東京博物館で特別展『レオナルド・ダ・ヴィンチ 天才の挑戦』が開催されます。

本展で注目を集めているのは、日本初公開の油彩画《糸巻きの聖母》。現存する絵画がわずか15点程度しかないレオナルド作品のなかでもモナ・リザに並ぶ傑作といわれる本作品は、英国貴族が所蔵しているため、英国外に出品されるのはなんと77年ぶり! このチャンスは見逃せませんね。

また、花や子どもを描いた素描7点(うち1点は弟子との共作)も初来日。特に、花の姿をさまざまな角度から描いた作品《花の研究》は、レオナルドのデッサン力はもちろん、自然観察力の高さもうかがえる名品です。

さらに、レオナルドの直筆ノートも日本初公開。人間の飛行に関する実験方法や鳥の研究を記したノートは、その字面を見ているだけでもレオナルドの天才っぷりが伝わってきます。

会場の東京都江戸東京博物館では、別料金を払えば常設展も見られます。実物大に復元された日本橋や、縮尺1/200で再現された江戸城御殿など、見どころもいっぱい。イタリアの至宝といっしょに江戸文化を楽しんでみるのもオススメですよ!

イベントデータ:
特別展『レオナルド・ダ・ヴィンチ 天才の挑戦』
会期:2016年1月16日(土)~4月10日(日) ※休館日は月曜日。ただし1月18日、3月21日・28日は開館、3月22日は休館
時間:9:30 ~ 17:30(土曜日は19:30まで)※入館は閉館の30分前まで
会場:東京都江戸東京博物館
料金:一般 1,450円/大学生・専門学校生 1,160円/高校生・中学生・小学生・65歳以上 730円

(by anan NEWS)