マガジンハウスananからニュース配信!
beauty

無理なくできる「ファイブハンズダイエット」×「スーパーフード」のススメ

2015.12.06 DEC 16:15
無理なくできる「ファイブハンズダイエット」×「スーパーフード」のススメ

ヴィクトリア・ベッカムが産後5日目にして始めたといわれる「ファイブハンズダイエット」。有名セレブが実践したダイエット法として注目を集めていますが、その過酷さにギブアップする人も多いよう……。

ファイブハンズダイエットは、1日5食の手のひらに収まる程度の量の食事と3リットルの水を飲むというダイエット法。「5食もOKなら簡単そう!」と思ったものの、いざ実践すると空腹感に耐えるのが大変なのだとか。このように、少ない食事量で食事を済ませる際に活躍するのが、スーパーフードです。

栄養豊富なスーパーフードは、少量でも栄養を補うことができる心強い味方。まず取り入れたいのが、チアシードです。水に浸けるとジェル状に変化して約10倍に膨らむ性質を持ち、少ない食事でも満腹感を与えてくれます。サラダのドレッシングにしたり、パン粉代わりにハンバーグのつなぎに使ったり、海苔の佃煮に混ぜ合わせて冷奴のお醤油代わりにしたりと、普段の食事にも取り入れやすいですよ。

次に使いたいのが、クコの実(ゴジベリー)やゴールデンベリーなどのドライフルーツ。粒が小さいので量を食べやすいうえ、果実を乾燥することで栄養が凝縮されています。いずれもビタミンやミネラル、たんぱく質、β-カロテンなども豊富で、ダイエット中に気になる肌への栄養も補給できます。

さらに、取り入れやすい日本食のスーパーフードも活用しましょう。納豆や味噌、緑茶、甘酒などは、いずれも日本が発信するスーパーフード。納豆はそのまま食べるのがおすすめですが、味噌はお味噌汁以外にも野菜スティックにつけたり、調理の際に味付けとして使ったりしてもいいでしょう。緑茶や甘酒は水に飽きたときの気分転換にもいいですね。食事量が減ることで体が冷えやすくなっているので、温かいものをチョイスして。

毎日摂っているものも多いでしょうが、その栄養価は優れもの。納豆や味噌は乳酸菌が豊富な食品で、腸内環境を整え、お通じを促すと考えられています。緑茶は美肌や脂質の代謝をサポートするといわれるカテキンが豊富です。甘酒は「飲む点滴」と呼ばれており、ダイエットで疲れた身体をいやしてくれますよ。

少量でさまざまな栄養素を摂取できるスーパーフードは、ファイブハンズダイエットのおともに最適です。満腹感や栄養が欲しい方は、ぜひスーパーフードを活用してみてはいかが?

(by anan NEWS)