マガジンハウスananからニュース配信!
entertainment

土田晃之「男には響かない」非モテに陥る女性の特徴とは?

2015.12.07 DEC 22:00
流行を追いかけても男性には理解されない?

「あなたがいいならそれでいいけど」は、坂上忍さんと土田晃之さんが毎週異なるテーマに小気味よく回答する『anan』人気連載。

今回のテーマは、「非モテファッション」。派手なネイル、大ぶりのアクセサリー、柄模様のワンピース、籠バッグなど、華やかなファッションで、同性からのウケはいいものの、男性からは敬遠されがち。土田さんはどのような意見をお持ちなのでしょう?

* *  *

非モテって言葉から思い浮かぶのは、ネイルですね。指先って自分の目で見られる部分だから、自分がオンナであることを自覚できるんですって。年を取るほど心理的にも大事なものらしいですね。つまり、自分にとってのオシャレであって、人に向けてのものではないってこと。

まぁ、女性がいいと思うものは、だいたい男性には理解しがたいものが多い。女性ファッションでいうトレンドとやらを一生懸命身につけてもらっても、男には響かないもんです。ただ、何が流行かが分からなくたって「その靴いいね」「買い物上手だね」って褒めておけばいいわけで。男の常套手段ですけど、言われて悪い気はしないでしょ? むしろ、女性の流行に敏感な男はろくでもない男。それだけ女性と遊んでいるってことですから要注意!

必死に流行を取り入れている感が、非モテに通じてしまう? 男なんて単純だから、男ウケする格好なんてカンタンだと思いますけどね。それと自分がやりたい格好とを使い分ければ、ファッションがもっと楽しくなるのでは?

◇つちだ・てるゆき 芸人。『この差って何ですか?』(TBS 日曜19:00~)、『日曜のへそ』(ニッポン放送日曜12:00~)、『そうだ旅に行こう。』(テレビ東京)ほか、出演番組多数。


※『anan』2015年12月9日号より。 文・神保亜紀子 (C)marigo20

(by anan編集部)