マガジンハウスananからニュース配信!
entertainment

「ふみ飯」で話題の木村文乃、毎日料理をする理由が深すぎる!

2015.12.09 DEC 22:00
きむら・ふみの 1987 年生まれ。'16年1/15全国公開の映画『シーズンズ 2万年の地球旅行』でナレーションを笑福亭鶴瓶さんと担当。「ありのままの自然や動物の姿が愛おしい映画です」

「友人の舞台を観に行った時に今の事務所に声をかけられて。思えば不思議な縁ですね」10代でデビューしたものの体調不良で休業。一度はあきらめかけた女優の道を再び歩むきっかけは23歳の時、現在の事務所との出合い。

来年1月公開の映画『シーズンズ 2万年の地球旅行』では大好きなネイチャードキュメンタリーで初めてナレーションを務めるなど、活躍の幅を広げる木村文乃さん。でも今の事務所に入ってからも道のりは平坦ではなかった。

「不器用な私はレッスンを積んでも上達しなくて。でも事務所の社長はそんな私を見守ってくれた。私にとっては初めての、信頼できる大人との出会いでした」

その信頼に応える女優になるには? 木村さんが始めたのは、毎日をていねいに生きること。

「まずは仕事で今日できなかったことを明日できるようにしようと。今も常に心がけています」

その姿勢は私生活でも同じ。特にSNSにアップする手料理の写真はおいしそうと評判だ。

「料理は毎日します。女優としてより『人としていいよね』と言われる人になりたいから」

今年は連ドラにも主演。運命の出会いを生かし、見事に女優として花開いた木村さん。チャンスを掴むには、できない自分を受け入れる勇気も必要、と微笑む。

「不器用な自分を認め『手を貸してください』と言えるようになりました。それが周りとの信頼関係を築くことにもなると思います」

◇きむら・ふみの 1987 年生まれ。'16年1/15全国公開の映画『シーズンズ 2万年の地球旅行』でナレーションを笑福亭鶴瓶さんと担当。「ありのままの自然や動物の姿が愛おしい映画です」


※『anan』2015年12月16日号より。写真・小笠原真紀 スタイリスト・藤井享子 ヘア&メイク・野中真紀子 取材、文・大澤千穂

(by anan編集部)