マガジンハウスananからニュース配信!
entertainment

いいね!されやすいのは「スタバの写真」? カリスマ読モの人気SNS術

2015.12.11 DEC 12:00
SNSで人生の可能性はいくらでも広がります!

ただタイムラインを眺めたり、なんとなくアップするだけではもったいない。SNSは使い方次第で、いかようにも人生に変革を起こせるんです。

そこで、今回はSNSエキスパートとしてブロガーのはあちゅうさんと、カリスマ読者モデルの田中里奈さんに、SNSでチャンスをつかむためのポイントを伺いました。

■気になる相手の投稿に「いいね!」するなど、自分からアプローチ。
SNSで人と繋がるには、まず自分から働きかけること。「ハッシュタグを付けたり、人の投稿に『いいね!』するなど自分がされて嬉しいことを」(田中さん)。「見るだけで終わりにせず、行動して輪の中に入ってみて」(はあちゅうさん)

■ストーリーのあるもの、共感されやすいものをアップ。
「いいね!」をされやすいのは、背景にストーリーを感じさせるものや、みんなが知っていて好きなものの写真。「たとえばハーゲンダッツの新しい味やスタバの写真を上げると、いつもとても多くの『いいね!』をもらいます」(田中さん)

■無理なく自分が心地いい使い方で。
ターニングポイントを作るには、続けることが大事。とはいえ「転機のために無理をするのは本末転倒」(はあちゅうさん)。「更新をマストに思うと、見ていて楽しい投稿にもならない。『やりたい』ままでいられるペースで」(田中さん)

◇はあちゅう ブロガー、作家。ブログやSNSを通じた発信を行う。課金制マガジン「月刊はあちゅう」やオンラインサロン「ちゅうもえサロン」などを運営。

◇たなか・りな カリスマ読者モデル。コーディネートアプリWEARのフォロワー数112万人、インスタグラムのフォロワー数25万人と、絶大な人気を誇る。


※『anan』2015年12月16日号より。イラスト・micca

(by anan編集部)