マガジンハウスananからニュース配信!
fashion

おしゃれは背中で語る! 個性派バックパックで差をつける

2015.12.14 DEC 12:00
W35×H31×マチ14cm¥35,000(コス/コス 青山店 TEL:03・5413・7121)W35×H31×マチ14cm¥35,000(コス/コス 青山店 TEL:03・5413・7121)W19×H27×マチ12cm¥7,500(ローズ バッド TEL:03・3797・3290)W29×H30×マチ14cm¥37,000(ケイト・スペード ニューヨーク/ケイト・スペード ジャパンTEL:03・5772・0326)W30×H43×マチ14cm¥36,000(マークBY マークジェイコブス/マーク ジェイコブス カスタマーセンターTEL:03・4335・1711)

ベーシックなバックパックもいいけれど、ふたつめを手に入れるなら、遊びのあるデザインを。おしゃれ心を背中で語る、個性派をリストアップ。

◆シルバーの留め具がアクセントにも。

シンプルなウールのフェルト地。開口部の裏には合皮レザーがはぎ合わせてあるので、耐久性も◎。ショルダーは取り外し可能で、ハンドバッグにも。W35×H31×マチ14cm¥35,000(コス/コス 青山店 TEL:03・5413・7121)

◆ボタニカルイラストが踊る、キュートな後ろ姿。

描きかけの植物画のような繊細な雰囲気のフェイクレザーのリュック。画材のキャンバス地を思わせるホワイトのほか、ブラック×花柄もある。W19×H27×マチ12cm¥7,500(ローズ バッド TEL:03・3797・3290)

◆前面に配された大きなポケットで、コンパクトながら容量もばっちり。

鮮やかなブルーに2色のピンクなど、5つのカラーが織りなすチェック柄がジオメトリックな印象。W29×H30×マチ14cm¥37,000(ケイト・スペード ニューヨーク/ケイト・スペード ジャパンTEL:03・5772・0326)

◆気分はストリートアート? グラフィティ風のバックパック。

メンズアイテムだけれど、あえて女の子が持ちたくなるキュートさが。W30×H43×マチ14cm¥36,000(マークBY マークジェイコブス/マーク ジェイコブス カスタマーセンターTEL:03・4335・1711)


※『anan』2015年12月16日号より。写真・多田 寛

(by anan編集部)