マガジンハウスananからニュース配信!
fashion

ラクなのに上級者っぽい 冬は“スウェット”を取り入れて!

2015.12.20 DEC 09:00
スウェットでレースの甘さをほどよく中和。スウェットでレースの甘さをほどよく中和。ヴィンテージ感漂うキャッチーな一着。異素材使いにセンスが光るオンリーワンなアクセサリー。思わずドキッとしてしまう!? サイドの刺繍にご注目。

ラクな着心地で、こなれ感も演出できるスウェット素材の人気は高まるばかり。ひねりの利いた進化系アイテムが続々登場!

■スウェットでレースの甘さをほどよく中和。
カジュアルすぎず甘すぎない、絶妙なバランスが魅力の一着。バックが大きく開いたデザインで、後ろ姿もグッドルッキング。ワンピース¥57,000(シー ニューヨーク/ブランドニュースTEL:03・3797・3673)

■ヴィンテージ感漂うキャッチーな一着。
ピエロのフロッキープリントが視線をキャッチ! パターンは'70年代のアメリカの体操着がベース。ゆったりめのシルエットもオシャレ度を高める鍵。トップス¥19,000(ミクスタ/メイデン・カンパニーTEL:03・5410・9777)

■異素材使いにセンスが光るオンリーワンなアクセサリー。
スウェットとヴィンテージファブリックを組み合わせたヘッドバンドは、ハンドメイドの一点もの。スタイリングの完成度を上げるアクセントとして活躍。各¥5,900(グミ/ロカレールTEL:019・681・6630)

■思わずドキッとしてしまう!? サイドの刺繍にご注目。
パンツのサイドを留めているように見える安全ピンは、実は刺繍。股上の深いラフなシルエットが、旬のムードと抜け感を演出してくれる。¥25,000(NAKID by G.V.G.V./k3 OFFICE TEL:03・3464・5357)

■装いを引き締めるクールな一足。
クラシックなデザインが人気のスニーカー「コルテッツ」がテックフリース素材で新鮮な表情に。グレー×白のクールな色使いは、シックな着こなしにもお似合い。¥10,000(ナイキ/ビームス 銀座TEL:03・3567・2223)


※『anan』2015年12月25日号より。写真・清水奈緒 スタイリスト・中根美和子 文・真野知子

(by anan編集部)