マガジンハウスananからニュース配信!
entertainment

新川優愛「今の私ではつまらない」『王様のブランチ』新MCの決意とは?

2015.12.22 DEC 14:00
しんかわ・ゆあ 1993 年生まれ、埼玉県出身。小6から仕事を始め、モデル、女優として活躍し、ドラマ『恋仲』、映画『アオハライド』などに出演。プライベートは家で読書や音楽鑑賞などで過ごすインドア派。しんかわ・ゆあ 1993 年生まれ、埼玉県出身。小6から仕事を始め、モデル、女優として活躍し、ドラマ『恋仲』、映画『アオハライド』などに出演。プライベートは家で読書や音楽鑑賞などで過ごすインドア派。‘96年に開始し、いまや土曜の顔的な長寿番組に。「好きなコーナーは文芸とお家賃を当てる“サンキューハウマッチ!?”。ふだんから物件情報を見ています」。他にも、グルメなど情報盛りだくさん。毎週土曜9:30~放送中。

土曜お昼の長寿番組『王様のブランチ』5代目女性MCに抜擢された新川優愛さん。小さい頃から親しんできた番組に出演が決まった際は、MCだとは思わなかったそう。

「マネージャーさんに、『ブランチ決まったよ』と言われたときレポーターだと思ったんです。その後に『(4代目の)本仮屋ユイカさんが9月いっぱいで番組を卒業する』と。

『何のことだろう?』って、ふたつのことが3秒くらい繋がらなくて」MCに決まってから10月の初回放送まで、情報番組やバラエティを見て勉強を重ねた。

「とくに意識して見ていたのは、アナウンサーさん。自分の言葉でまとめて次の話題に移るのがすごく上手ですよね。私、(番組に出ているアナウンサー)笹川(友里)さんが原稿読みしているのがすごく好きなんです。原稿をこっそりのぞいて、こういうふうに印をつけて区切るんだって勉強しています。今、ドラマの台本も印をつけるようにしていて、怒っているときは早口だからその印は少ないし、女の子が男の子を落とそうとしているシーンならゆっくりだから、ここで息継ぎしたほうがいいなとか、どう台詞を言ったらいちばん伝わるか、真似させてもらっているんです」

番組の雰囲気は、画面から伝わってくるそのまま。明るくて、楽しくて、温かい。

「現場の空気は、いち視聴者として感じていたものとまったく同じだったのが嬉しかったです。CMに入った途端みんな無言、とか嫌じゃないですか。けど加わってみると全然そんなことなくて、むしろパンサーの尾形(貴弘)さんは、CM中のほうが元気なんじゃないかと思うくらい(笑)」

毎週、番組を楽しみながらも、冷静な自己分析もできている。

「正直、自分でも『今の私ではつまらないだろうな』って思います。生放送だから慎重さも大切ですが、MCとして目立ちすぎず、でももうちょっと崩して、だんだん自分のカラーを出していくことが目標です」

◇しんかわ・ゆあ 1993 年生まれ、埼玉県出身。小6から仕事を始め、モデル、女優として活躍し、ドラマ『恋仲』、映画『アオハライド』などに出演。プライベートは家で読書や音楽鑑賞などで過ごすインドア派。

◇'96年に開始し、いまや土曜の顔的な長寿番組に。「好きなコーナーは文芸とお家賃を当てる“サンキューハウマッチ!?”。ふだんから物件情報を見ています」。他にも、グルメなど情報盛りだくさん。毎週土曜9:30~放送中。


※『anan』2015年12月25日号より。写真・土佐麻理子 インタビュー、文・小泉咲子

(by anan編集部)