マガジンハウスananからニュース配信!
entertainment

この冬最高のロマンチックコメディに笑いが止まらない!映画『マイ・ファニー・レディ』

2015.12.26 DEC 18:00
『マイ・ファニー・レディ』

『ペーパー・ムーン』など、数々の話題作を送り出してきた巨匠ピーター・ボグダノヴィッチ監督の13年ぶりとなる最新作『マイ・ファニー・レディ』が現在公開中! 多くの映画ファンが待ち望んだ新たな傑作は、幸せな笑いに包まれたこの冬一番のロマンチック・コメディです。

ニューヨークでインタビューを受けているハリウッドスターのイジー。高級コールガールだった過去を持つ彼女は、ある日出会った売れっ子演出家のアーノルドから「君の将来のために3万ドルをプレゼントする」という夢のような申し出をきっかけに女優へと転身したシンデレラストーリーについて語っていたのだった。

イジーとアーノルドは出会った翌朝には別れを告げたはずだったが、イジーが偶然にもアーノルドが手掛ける舞台のオーディションを受けることになり、再び出会った2人。そんな運命のいたずらにより、アーノルドの妻で女優のデルタやデルタに思いを寄せるスター俳優、そしてイジーに一目惚れする脚本家とその恋人のセラピストなど、複雑に絡み合った人間関係に2人は巻き込まれてしまう。次々と問題が沸き起こるなか、はたしてアーノルドは無事に舞台の初日を迎えることができるのか……?

今回アーノルドを演じたのは、プライベートでも監督と仲の良いオーウェン・ウィルソン。浮気性でコールガールにお金をプレゼントするという奇妙な癖があるにも関わらず、どこか憎めないキャラクターを好演し、思わず愛おしさすら感じさせるほど。

その他、ミュウミュウのモデルに抜擢された注目の若手女優イモージェン・プーツやコメディエンヌとしての新たな一面を見せているジェニファー・アニストンをはじめとする実力派俳優が脇を固め、見事なまでの笑いの連鎖を生み出しています。さらに、ボグダノヴィッチ監督だからこそ実現した豪華なカメオ出演やハリウッド黄金期への愛を込めたオマージュも随所にあるので、ぜひお見逃しなく!

進化し続ける刺激的な街ニューヨークで繰り広げられる一癖も二癖もある大人たちのおとぎ話には、「人生は偶然の連続であり、それこそが必然なのかも!?」と感じさせられます。年末年始の忙しいときこそ、大人たちのドタバタ劇に思いっきり笑ってスカッとするのがオススメです。

イベントデータ:
『マイ・ファニー・レディ』
公開表記:12月19日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMA他全国公開!
配給:彩プロ
©STTN Captial,LLC 2015

(by anan NEWS)