マガジンハウスananからニュース配信!
beauty

肌荒れにもつながる!?「リーキーガット症候群」って知ってる?

2016.01.02 JAN 15:15
肌荒れにもつながる!?「リーキーガット症候群」って知ってる?

肌荒れの原因にはさまざまありますが、なかでも興味深いのが腸との関係。便秘から肌荒れが起きることもあり、美肌を作るためには腸ケアも欠かせません。肌ケアの一環として腸活を行う人もありますが、なかなか改善しない場合は、「リーキーガット症候群」を疑ってみましょう。

「リーキーガット症候群」とは、小腸(ガット)の粘膜に穴が開いてしまい、本来なら吸収されないような大きなものが体内に入ってしまう状態のこと。「腸のモレ」ともいわれ、不要な毒素やバクテリア、アレルギーの元が入りこみやすくなります。そこで、栄養吸収や代謝に障害が起こり、不調や肌荒れを引き起こしてしまうと考えられています。

主にアレルギーに関係し、肌に関わるものはアトピーや花粉症、皮膚炎やじんましんなど幅広くあります。ビタミンミネラルの吸収を邪魔してしまうので、お肌のために摂った栄養もだいなしに……。そのほか、精神的にも不調が出るとされ、落ち込みやすい、イライラするといった症状も。ぜんそくや偏頭痛、ガスが臭いといった不調も関係するようです。

リーキーガット症候群の原因には
・抗生物質や非ステロイド系の抗炎症薬(頭痛薬など)の利用過多
・糖質の摂りすぎ
・アルコールやカフェインによる刺激
・ストレス
・アレルゲンとなりやすいものの食べすぎ(小麦、大豆、乳製品など)
・胃酸や消化酵素の不足

などがあります。
当てはまる症状が多い人や、原因になりやすい行動をとっている人は気にしてみたほうがいいかも。予防のためには、薬剤の使用に注意し、食生活を見直してみましょう。また、ストレスケアも大切です。

米国の医師のなかには、日本人の70%がリーキーガット症候群による影響を受けているのではないかと指摘する声もあり、見逃せない症状です。アレルギーになりやすく、肌荒れが続く人は、日常生活を見直してみましょう。

(by anan NEWS)