マガジンハウスananからニュース配信!
entertainment

かなりワイルドな天才画家『カラヴァッジョ展』が上野で開催

2016.01.03 JAN 18:15
かなりワイルドな天才画家『カラヴァッジョ展』が上野で開催

西洋美術史上もっとも偉大でワイルドな天才画家、カラヴァッジョ(1571~1610)。彼の作品などを紹介する展覧会『カラヴァッジョ展』が、2016年3月1日から上野の国立西洋美術館ではじまります。

カラヴァッジョの人生は、まさに波乱万丈。

ミラノ近郊生まれのカラヴァッジョは、故郷で修業したあとローマに移り、教会や礼拝堂の祭壇画を描いて名声を高めます。しかし、気性が荒く暴力沙汰を繰り返し、ついに殺人事件を起こしてローマから逃亡。ナポリやマルタ、シチリアへと逃げ続け、38歳で亡くなりました。若くして没したため現存する真筆作品が60点強といわれるなか、本展ではカラヴァッジョの傑作約10点が集結。日本では15年ぶりとなる本格的な回顧展です。

カラヴァッジョ作品の特徴は、光と影のコントラストを生かした写実性とドラマチックな構図。臨場感にあふれ、見る者の心をつかむ強い力をもっています。

たとえば、本展のチラシにも使われている作品《トカゲに噛まれる少年》は、ガラスの花瓶や植物の描写が驚くほどリアル。目を見開いた表情や手のポーズなどが劇的に描かれ、少年の心理状態まで伝わってきます。

破滅的な人生を送った殺人犯であり、イタリアが誇る芸術家でもあるカラヴァッジョ。彼のドラマチックな作品を味わえる刺激的な展覧会、ぜひ足を運んでみて。

イベントデータ:
日伊国交樹立150周年記念『カラヴァッジョ展』
会期:2016年3月1日(火)~ 6月12日(日)
※休館日は月曜日(ただし、3月21日、3月28日、5月2日は開館)、3月22日(火)
時間:9:30 ~ 17:30(金曜日 9:30~20:00)※入館は閉館の30分前まで
会場:国立西洋美術館
料金:当日一般 1,600円/大学生 1,200円/高校生 800円/中学生以下無料

(by anan NEWS)