マガジンハウスananからニュース配信!
love

“ちょうどいいブス”はモテる! 恋愛マスターのハント格言3選

2016.01.15 JAN 22:00
ハントに美貌は必要ない!?ハントに美貌は必要ない!?やまざき・けい お笑いコンビ「相席スタート」として活動中の芸人。“ちょうどいいブス”を掲げ、モテテクを指南するネタが人気。『PON!』(日本テレビ)に水曜レギュラーとして出演中。アイヴァン モデル、タレント。『有吉反省会』(日本テレビ)など数多くのTVや雑誌で幅広く活動中。著書に『IVANTITY-これが私の生きるRUNWAY-』(ワニブックス)が。きよた・たかゆき 恋バナ収集ユニット「桃山商事」代表。失恋ホストとして恋のお悩み相談を受けたり、恋愛コラムの執筆を行う。著書に『二軍男子が恋バナはじめました。』(原書房)がある。

性別問わず全方位的に好かれるのも大切だけれど、やっぱり乙女の心は恋を求めているのです。男性にモテたいと思うのは女子のサガ。

しかし、恋は待つものでなく、狩りに行くものです。そんなハンターガールがハントに出る前におさえるべし! 教官のモテ格言をご紹介いたします。

■自分はブスだと仮定してみて。
「本当にブスかどうかではなく、“もし自分がブスなら、この行動でモテるか?”と考えてみてください。きっと“ブスなら明るいほうがいい”“話は面白いほうがいい”と、自然とモテるためにすべき動きが導き出せますよ」(お笑いコンビ「相席スタート」・山崎ケイさん)

■指ツンは最強♪
「経験上、人さし指でツンツンと男子をつつくワザは効果絶大。笑顔でかわいらしく行うことが大事です。隣に座っている人にはもちろん、遠くにいる人に“エアツン”をしてアプローチするのも効果的。相手は喜びます」(モデル、タレント・IVANさん)

■堂々とした態度で臨もう。
「世にはセフレ候補や“ワンチャン”狙いの男がいて、彼らは自信のなさそうな女性を獲物にします。“男に気に入られなきゃ”とオドオドせず、“ダメならそれでいい!”くらいの堂々とした自分らしい態度で臨んで」(恋バナ収集ユニット「桃山商事」代表・清田隆之さん)

◇やまざき・けい お笑いコンビ「相席スタート」として活動中の芸人。“ちょうどいいブス”を掲げ、モテテクを指南するネタが人気。『PON!』(日本テレビ)に水曜レギュラーとして出演中。

◇アイヴァン モデル、タレント。『有吉反省会』(日本テレビ)など数多くのTVや雑誌で幅広く活動中。著書に『IVANTITY-これが私の生きるRUNWAY-』(ワニブックス)が。

◇きよた・たかゆき 恋バナ収集ユニット「桃山商事」代表。失恋ホストとして恋のお悩み相談を受けたり、恋愛コラムの執筆を行う。著書に『二軍男子が恋バナはじめました。』(原書房)がある。


※『anan』2016年1月20日号より。写真・森山祐子 イラスト・泰間敬視 文・重信 綾

(by anan編集部)